ブログトップ

病気の名前   

2011年 06月 08日

 
f0222136_12325056.jpg

今はまだ書くことをやめようとおもっていた

一ヶ月ほど前に初めて聞いた

何回携帯を握りしめて深夜に車椅子をこいでロビーまで行き
何度この言葉を携帯で検索したのか数えきれません

もうだいたいのページは見たんじゃないかと思うほど、眠くなるまでずっと見ていた

家族とたった一人好きな人にだけ伝えた病名というか、こうゆう症状のことを言うややこしい病名


その言葉を初めて聞いて、担当医師から資料を手渡された時、『ショックだしすごく怖いと思う。ネットに書いてあることを全部信用しないでね』言われた

て私はモルヒネの強い副作用と激痛で精神的なバランスを崩していたた為、さらに死を意識してしまい気がおかしくなり涙が一日中とまらなくなってしまった

しばらく忘れようとしていた言葉が、信用していた麻酔科の先生からも『これの可能性があるよ』と聞かされた時のショックは隠しきれなかった

誰も口にしなくなってしまったその言葉がまるでNGワードのようになってきたように感じる

心療内科の先生に『あの病気の可能性ありますか?』って今朝聞いたら『何で?麻酔科の先生が言ってたの?いつ?自分達よりも専門の麻酔科の先生に聞いたほうがいいとおもうよ』って言われた


『今のところ大丈夫だよ』
嘘っぽくても下手な演技でもいいから私はそう言ってほしかった

その病名はあまりに残酷すぎて、診断基準に満たすか微妙な段階でまだ可能性として上がってる病名です

この段階でみなさんにお伝えることはできませんが、それじゃないことを毎日祈っています

ただ祈ることしかできない


kiwa
[PR]

by bnkiwako | 2011-06-08 12:32

<< 彼女が私にくれたもの     願うこと >>